【マーケティングとは何か!】USJを変えた男。森岡毅さんが最強すぎた!

お役立ち情報
おきワタ
おきワタ

最近は副業ブームで、自分でも何かしたい!
って方が増えてますね!
どんな方法で稼ぐのかは様々ですが、基本的にマーケティングをの考え方を知っておくのは、とても大切です!

USJを変えた森岡さんの本に沿って解説します!

この記事を読むメリット
  • マーケティングの考え方がわかる
  • どんなビジネスにも応用できる

最近になって「マーケティング」という言葉が一般的になったな〜。
って感じがしますね。

Youtuberとかもマーケティングについての動画を出したり、
本などでも、マーケティングの本がAmazonで上位になってきたり
注目が集まっていますね!

スポンサーリンク

マーケティングとは?

いろんな考え方があるとは思いますが、
森岡さんの本では、

商品を「売れるようにする仕事」のことだと言っています。

営業と近い感じがするけど、営業は、商品を売る仕事ですよね!

なので、けっこう違いがあります。

マーケティングが上手くいくと
営業も楽に商品を売ることができます。

マーケティングの本質

マーケティングは、大きく分けると3つの本質があります。

1、消費者の頭の中を制する

人の認識を有利に変えることで、自ブランドが選ばれる必然を作ります。
選ばれる必然は頭の中にあります。

著書:USJを変えた、たった1つの考え方(森岡 毅)

森岡さんはこのように表現しています!
「〇〇といえば〇〇だよね〜」
って感じのイメージを消費者に根付かせることです。

2、店頭(買う場所)を制する

このような経験はありませんか?

欲しい商品があって、店頭に買いに行ったけど
お目当ての商品が置いてなかった。

こんな感じで、消費者のイメージを根付かせることに成功しても
店頭(買う場所)がなければ、思うように売り上げは伸ばせません。

最近はネット販売も大きな販路になったので
WEBマーケティングも大きな主流となっています。

3、商品の使用体験を制する

どういう事かと言うと、
リピーターを増やせるか、どうかって事です。

消費者の目線に立ってみると、
1回目の購入は、トライアル(お試し)であり、
2回目の購入があるかどうかが大切になってきます。

本質に沿った考え方が大切

3つの本質は、わかっているつもりでも
実は理解出来てない場合が多いです。

おきワタはマーケティングのプロでは無いですが、
かなりズレたことをよく見ます。

例えば・・・

県外のお客さんに向けた商品なのに、紙のパンフレット作る。
高校生に向けた商品なのに、テレビCMに比重を置く。
お年寄り向けなのに、ネット広告に比重を置く。

こんな感じで、
「それ誰に向けてるの?」
って思う広告とか見たことないですか?

森岡さんの本から学べること

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」
では、マーケティングに置いて、重要なことがたくさん学べます。

  • USJの成功の秘密
  • 日本企業はマーケティングが出来ていない現状
  • マーケティングの本質
  • マーケターに向いている人、そうじゃない人
  • どうやってキャリアを作るのか

マーケティングに関わる人も、そうじゃない人も
読んで損はしない本です。

個人の市場価値がためされる現代だからこそ、
マーケティングの本質をしっかり理解して
資本主義を生き抜いていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました