【気をつけて!】ホームページ制作でのトラブル5選。

ホームページ制作 トラブル WEB
お客さん
お客さん

「ホームページって知識がないから全然わかんないんだよな〜。」
「業者に丸投げしてるけど大丈夫かな?」

ホームページ制作は
誰でも簡単にできる時代になりました。

こんな時代でも、ホームページ制作の案件に需要があるのは
一定数、リテラシーが低い方がいるからでしょう。

私、おきワタ君は現役のWEBディレクターなので
たくさんトラブルを経験しました。

その中でも、よくあるトラブルを紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • ホームページ制作の経験が浅い方
  • ホームページ制作会社へ転職したい方
この記事を読むメリット
  • 事前にトラブルを回避できる
  • 危険なクライアントがわかる
スポンサーリンク

【トラブル1】何もしてくれない!

これは、たまにいるパターンです。

ホームページは一度作ってしまうと、
お知らせを更新したり、
ブログの機能などを追加して
日々更新しないと、放置になりやすいです。

実際、コーポレートサイトなんかは
特にやることないって場合が多いですね…。

お客さんから
「こんな機能がほしい」とか
「ここを更新してほしい」
なんて依頼がない限り、

触りませんし
触れません!

ポイント

何もしてくれない!
ではなく、
「どういうことをしたい!」
って伝えてくれるお客さんもいます。

モチベーションは人それぞれなので
一概には言えませんが
改善を求めるお客さんには
全力で応えています。

【トラブル2】問い合わせが来ない!

公開して、すぐに反響が出ると思っている方がいます。

この時期にホームページが無いってこと自体…
って感じですが、しっかり説明する必要がありますね。

公開

Googleに認められる

ユーザーに露出が増える

よくクリックされる

さらに露出が増える

ポイント

ボクの場合、
最低でも3ヶ月
ぐらいは、誰にも見られないと思います!

ってはっきり、言います。

後のトラブルを防ぐために、
基本的には、メールで履歴を残すようにしています。

【トラブル3】修正の度にお金取られる!

実際に制作する前に防ぐことができます。

サーバー、ドメインの管理もお願いして
毎月保守費をもらうケースでは、
費用の範囲で、修正対応することはありますが

デザイン、コーディングのみで
保守が無い場合は、修正の度に費用が出るのは
当たり前なんですけどね…。

最初に言ったじゃん…。

ってケースがほんと多い。

ポイント

制作会社によっては、
保守契約をしないと制作しない場合もあるので
内容を確認しておけば大丈夫ですね。

ボクの場合は、
お客さんの要望に合わせるので

保守なしで、デザインと構築まで。だったり
保守ありで、毎月5時間程度の作業まで。

って感じで、お願いしています。

【トラブル4】管理会社変えたい!

もともと別の会社と保守契約を結んでいて、
「そこから変更したいんだけど…」

ってケースです。

既存の会社とちゃんと話してくれ!
ってめっちゃ思うんですが、
言いづらいという理由で
それも代行させられたりしました。

結局は、お客さんから
その会社へ連絡してもらう必要があるので
かなりめんどいケースです。

ポイント

既存の会社に、
「こんな風に説明してください」
って教えてあげると
スムーズにいきますね。

わからないから質問していると思うので
どういう風にすればいいのか教えるだけで
けっこう安心してくれます。

【トラブル5】管理会社を変えられない!

いちばん厄介なパターンです。

トラブル4で、移行しようとしたお客さんが
管理会社を変えられない!っていうパターンです。

なぜ管理会社を変えられないか尋ねると、

「ドメインはうちの物なので、契約解除するならドメインも削除します。」

って感じで、ドメインを人質に取られているパターン。
(契約内容を確認すればいいのに…。)

そのような契約をする会社が悪いのではなく
契約内容を確認しなかった、あなたにがあります。

まぁ、ドメインの重要性を説明していないのであれば
良心的な会社とは言いづらいですが…。
(ドメインも変えないといけない場合は、ゼロからのスタートになります。)

ポイント

仮に他社のお客さんでも
良心的に説明してあげると、
信用してもらえますよね。

ドメインの重要性は
ガチで、
とことん説明した方がいいです。

まとめ

どんな仕事でも
トラブルはつきものですが
事前に分かると対応しやすいですよね。

ここであげたのは
ほんの一例ですが、

「は?」

って思うケースもありますよ。

制作会社もたくさんあるので
悩むとは思うんですが
良心的な会社を見極める方法は

「とことん説明してくれる。」

これだけだと思います。

タイトルとURLをコピーしました