【顧客満足度アップ!?】WEB制作(ホームページ)に動画を加えるだけで、収入も信用も爆上がり

WEB

プログラミング学習と動画編集ってすごい人気ですよね。
Twitterとか見てても、
「〇〇万円受注しました!」とか
「動画編集で〇〇万円稼ぎました」とか
めっちゃ見ますよね!

個人で稼げるフリーランスとかホントにすごいな〜って思っています。
僕は会社員ですが、同じような仕事をしているので
需要の高さは肌で感じており、実際に2020年8月時点で、

「WEB制作+動画制作」の案件を2件進行中です。
(金額は2件で200万円ほど・・)

これから営業をするフリーランスの方でも、
会社員で営業する方にも、すこ〜しためになる情報になっています。

この記事を読むメリット
  • WEB制作の営業がしやすくなる
  • WEB制作の単価が上がる
スポンサーリンク

WEB制作と動画制作で起こるメリット

WEB制作と動画制作って、どちらもクリエイティブな仕事だから
相性がめちゃくちゃイイんです。

  1. 案件の単価が上がる
  2. 広告運用の知識がつく
  3. 顧客と長期的な付き合いができる

1、案件の単価が上がる

一般的なWEB制作(コーポレートサイトなど)の案件であれば、
デザイン 〜 コーディング 〜 納品を行って、だいたい20万円ぐらいです。

これに動画制作を入れる追加できるだけで、
金額は倍以上の案件になります。

もちろん内容によって、バラツキはありますが、
撮影と編集が入っていれば20万円ぐらいは提示します。

2、広告運用の知識がつく

WEB制作に動画を入れるメリットとして、
広告運用を提案できるということが言えます。

あまりネットに詳しくない顧客であれば、
作った動画を元に、動画広告を運用して、
制作したWEBサイトに誘導する。という提案ができます。

これは、WEBサイトも作って終わりということではなく、
広告を運用して、コンサルまで提案できると言う、
かなり信用度が上がる提案になります。

  1. Youtube
  2. Facebook
  3. Twitter
  4. Instagram

4大SNSの広告運用の知識があれば、めっちゃ有効です。

3、顧客と長い付き合いができる

WEB制作や動画制作では、単発案件もしばしば。
(単発案件=月額の保守などがない案件)

しかし、2番で紹介したように、
広告運用などの、長期的な提案ができれば、
長く付き合えることが可能です。

長期的な付き合いが始まると、
そこから派生して、いろんな案件が降ってきます。

まさに恵の雨。って状態です。

どちらかを外注するだけでOK

個人で行う場合は、いずれかに強い人と仲良くなっておくと
良いチームが出来上がります。

WEB制作は出来ないけど、動画制作は出来る人。
動画制作は出来ないけど、WEB制作は出来る人。

このチームはまじで最強だと思います。
地方であれば無双出来ます。

とりあえず提案してみることが大事。

「自分は動画制作出来ないから〜」って提案しなのは、
とても勿体ないです。

お客さんの心理状況を考えてみてください・・・。

  1. 「ホームページ作りたいな〜」

      ↓
  2. 「自分では出来ないからお願いしようかな〜」

      ↓
  3. 「この人、いろんな提案してくれるな〜」

      ↓
  4. 「親切に教えてくれるし、信用できるな〜」

      ↓
  5. 「他の仕事も相談してみようかな〜」

会社に依頼しようが、フリーランスに依頼しようが
顧客の心理状況はだいたい似ています。

自分で出来ないから人にお願いしているんです。

提案すれば断られる事もありますが、
信用を失う事はありません。

むしろ提案してくれる人の方が信用出来ますよね?

「こんな方法もありますよ!」
「動画も作って集客して見ませんか!?」

って提案すれば、また違う視野が広がって、
お客さんの反応を見ることで、学習も出来ます。

大事なのは、儲けよりも、情報を与える。
ってことにフォーカスすることですね!

(ここまで読んで頂きありがとうございました。)

タイトルとURLをコピーしました