【コロナ後の経済】もう元には戻らない!?

コロナウイルスイメージ トレンド系
庶民
庶民

世界的な危機のコロナウイルス。
安心できる世界は来るのかな〜?
ウイルスも怖いけど、経済もすごく不安だ…

コロナウイルス。
ほんと怖いですよね。

ウイルスも怖いけど、
経済もめっちゃ不安ですよね…。

いろいろな記事を元に考察してみました。

この記事を読んでほしい人
  • コロナよりも経済が不安な方
  • 現在雇われて、働いている方
この記事を読むメリット
  • コロナ後の経済予測ができる
  • 自分自身の行動を見直すきっかけになる
スポンサーリンク

コロナよりも、経済の方が怖い…

緊急事態宣言が解除されても、
感染者は毎日出てて、不安な日々は続きますね。

ただ、ほんとに怖いのは
コロナウイルスではなく、
コロナウイルスがもたらした
経済の変化では無いでしょうか?

目に見えて、仕事が減って
週末飲みに行っていた居酒屋は閉店している。

コロナが落ち着いても
経済が元に戻る保証は全くありません。

しかも、今までと同じような仕事をしていては
いつ無くなるかわかりません。

・「新型コロナウイルス関連倒産」は、全国に245件判明(6月12日16時現在)
・法的整理162件(破産141件、民事再生法21件)、事業停止83件
・業種別上位は「ホテル・旅館」(40件)、「飲食店」(34件)、「アパレル・雑貨小売店」(17件)、「食品卸」(16件)、「食品製造」(15件)、「建設」(10件)など

引用:帝国データバンク

コロナ関連で、
倒産した会社もたくさん出ています。

コロナ後の経済で変わっていく業種

ウォーレン・バフェット氏が航空株を売却!!

このニュースはマジでびっくりしました。

■航空株すべて売却「乗客戻らない」

バフェット氏は米国経済の明るい将来を信じる一方、冷徹な投資家の顔もみせた。株主総会ではデルタ航空など保有していた米大手エアライン4社の株式をすべて売却したと明かした。エアライン株はバフェット氏の「お気に入り銘柄」として知られていただけに驚きが広がり、株主からの質問も集中した。

このほど売却したのはデルタのほか、アメリカン航空、ユナイテッド航空、サウスウエスト航空の4社。バフェット氏は2月にデルタ株をいったん買い増したことについて「間違いだった」と認めた。「外出制限が人々の行動に与える影響は分からない。3~4年後に、昨年までのように飛行機に乗るようになるのか見通せない」と悲観的な見方を示した。

引用:日本経済新聞

ウォーレン・バフェット

引用:ウィキペディア

まさか航空株を全部売るとは。

「人が移動する」=「お金が移動する」

もうこんな時代は
終わりな気がしますね…。

人の移動が止まるとどうなるのか?

人を移動させるための仕事は
かなり冷え込む可能性がありますね。

先ほどのバフェット氏のニュースも
人が移動する「航空業界」に見切りをつけたということです。

今後冷え込みそうな仕事
  • 観光業界
  • 宿泊業界
  • 航空業界
  • エンタメ業界
  • ブライダル業界

人が移動して、集まるようなビジネスは
かなり厳しい状況になりそうです。

実際に、観光関連のホテル、宿泊、飲食は
大打撃で倒産しているところもたくさんあります…。

コロナの後の世界で必要なこと

コロナウイルスで
めまぐるしく環境が変わりました。

  • テレワーク
  • オンライン会議
  • オンライン飲み会

共通するのは
全てオンラインで行うということですね。

こんな人はやばい
  • アナログ人間
  • 学習意欲が無い
  • 他人任せ

普段使っているブラウザはなんですか?
便利にするソフトは入れてますか?
PCを全てデフォルトの状態で使ってませんか?

これからはITに対する苦手意識があると
完全に取り残されます。

「聞く前に調べてみる」ことから始めませんか?

コロナに限らず、わからないことや気になることは
まず自分で調べてみましょう。調べる習慣がある人と無い人では
圧倒的に差がつきます。

激動の時代を生き抜くために
少しずつ変化しなくてはいけませんね。

コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画 (文春e-book) | 冨山 和彦 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで冨山 和彦の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
タイトルとURLをコピーしました