まじかよ。沖縄県○○市の公募案件が衝撃すぎた。

ハイビスカス お仕事
県民
県民

「公募って市町村とか、県から民間に仕事を依頼するやつだよね?」

おきワタ
おきワタ

「そうそう!」
「公募は、複数の業者に企画を出し合ってもって、良い案を選定する方法なんだけど…」

県民
県民

「それがどうかしたの?」

おきワタ
おきワタ

「これやる意味あるのかな?」
「って思う内容だったから、少し紹介するね。」

この記事を読んでほしい人
  • 沖縄の公募などに携わる人
  • 公募情報をチェックしている人
スポンサーリンク

沖縄県○○○市の公募内容とは

おきワタは、よく公募の情報を見るんですが、
今回の案件はホントにひどいです。

仕様書の内容

【業務目的】
観光ガイドブックのリニューアルを行い、
入域観光客数観光収入の増加が目的。

【業務内容】
1、既存ガイドブックのリニューアル
(印刷物)
2、クロスメディア展開
(ネットや他のメディアを使った展開)
3、英語を併記
4、次年度以降に広告収入を得られるような提案

勘が良い方は、すでに気づくを思いますが、
まず、メイン業務が「観光のためのガイドブック」を作ることになっています。

ガイドブックを作ること自体は、悪くないです。
ただ、どう考えても、この時期にガイドブックリニューアルないでしょう。

沖縄県どころか、世界中で観光など言ってられない状況の中、
小さい町が観光ガイドブックをリニューアルしたところで、誰が見ますか?

そもそも、観光客が来ると想定してると思うけど、
コロナ第二波が来たら、また緊急事態宣かもです。

沖縄県の観光状況(推計)

こちらは沖縄タイムスの記事ですが、

沖縄への観光客、5~8月は77%減 新型コロナ影響で OCVBが推計

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は24日、新型コロナウイルス感染症の影響で、5~8月の入域観光客数が前年同期比285万人(77・3%)減り、観光消費額は2240億円減少するとの推計を公表した。一方、減少傾向は5月で底を打ち、8月には前年同月の国内客の5割に当たる36万9150人にまで回復すると見込んでいる

引用:沖縄タイムス

観光客数と、観光消費額が目に見えて下がっています。
8月でも前年の5割程度しか戻らない見込みですね。

今回の案件が、いかにリサーチ不足なのかがわかります。

ガイドブックを作ることが目的になってない?

今回の件で、めっちゃ感じたことは、
目的があまりにも適当なことです。

コロナに対する注意書きの記載などは、項目に含まれているけど
それ以前の問題でしょう。

20000部作るガイドブックを誰に配るんでしょうか。

ガイドブックを作れば、消費が拡大する!観光客が来る!
なんて思ってる訳ないと思うんだけど・・・。

しかも、デジタル化を進めていかなければならないこの時代に
「紙」をメインに組み立てるのはガチで無いです。

だからダメなのではなく、その目的を掲げるなら
ではダメじゃね?ってことです。

沖縄の公募ってこんな案件ホント多い

沖縄県が出していた公募で、熱中症予防の啓発事業がありました。
チラシやポスターを配って県民へ訴求しよう!
その他のメディアも使って、次年度以降も使える工夫をしてね!

(予算は300万以内だったかな?)
みたいな感じでした。

本気で、訴求できると思ってるのかな?

これも、チラシやポスターを作るのがダメでは無いんですが
誰に」「どのように」見せたいのかが、全然決まってないんです。

ぼんやりと、全ての県民へ!
なんて言っても、届く訳ないじゃん。

おきワタも偉そうなことは言えないけど、
税金で行う事業だから、「こんな見通しでいいのか?」ってガチで思います。

しかも、その公募を出す行政職員のお給料も全て税金です。

本気で考えたら、
学校とか商業施設にポスター貼って、市役所にチラシ置いてても
あまり意味が無いって気付きそうなんですが・・・。

紙からはデータが取りづらい

紙媒体って、データ取りづらくないですか?
(ってか取れるのか?)

WEBサイトとかであれば、詳細なデータが取れるのに
紙は配って、無くなったら終わり。それだけです。

「あのポスターがあったおかけで観光客増えたね!」
「あのチラシ見て良かった〜!」

一理あると思います。
ただ、本人が言わない限り一生得られないデータです。

データが取れないような取り組みをして
「次年度以降、改善できるように。」とか言い出すので・・・w
(まじで笑うしかないw)

データを取れてないんだから、良くなったか、悪くなったかなんて
判断出来ないし、その取り組みのおかげでなんて絶対言えないと思うんだけど。

悪いことばかりではない

業務目的とか、内容は少し問題があるけど
取り組みとして悪いことばかりでは無いです。

実際に、観光客とか観光収入を増やすために
国も、県もいろんな取り組みを行ってるし、頑張ってるな〜って伝わります。

だから、今回紹介している公募も
取り組み自体を悪く言うつもりはありません。
(ここにきてフォローするw)

ちゃんと目的に沿った、業務内容にしようよ。
ってことです。

おきワタも沖縄に住んでるし、観光客が大切なのは承知してます。
だから、ちゃんとしたやり方で頑張ろうよ!って思うんです。

提案を出す企業も、遊びで参加している訳ではないです。

・どんな風にしたらいいのかわからない。
・去年もやったから今年もやろう。
・とりあえず、公募出さなきゃ。

行政の人も、いろんな状況だと思いますが、
わからなければ、出す前に相談してもいいじゃないですか。

出した後に、質問責めにされるより
ある程度は企業から、アドバイスをもらって出したらいいじゃん。
って思いました。

ビジネススキルで言うと、企業の方がノウハウを持っていると思うし
行政に頼まれて、断る企業もそんなに無いと思いますよ!

いろんな意味で、良くなっていってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました