【沖縄の公募・入札情報一覧総まとめ。】仕事を知ることから仕事が始まる。

沖縄の赤瓦 お仕事
おきワタ
おきワタ

公募とか入札の情報って探すのめんどくさいですよね。
おきワタもそんな一人です。

仕事上、よく公募とか入札情報をチェックしているので
わかりやすいように一覧にまとめました。

この記事を読むメリット
  • 何度も検索する手間が省ける
  • 簡単な公募と入札の仕組みがわかる
スポンサーリンク

公募とか入札の情報って探しづらい

どういうわけか、沖縄県の公募とか入札の情報って
めっちゃ探しづらいです。

階層を深くして、見つからないようにしてるんじゃないか?

って疑いたくなるぐらいです。

基本的には、

  • お知らせページ
  • 公募、入札、契約ページ
  • 調達、売り払いページ

こんな感じのページに載っていることが多いです。
おきワタも慣れるまでは、探すのに苦労しました。

このページをブックマークしておけば
何度も検索する手間も省けるかな〜と思って
一覧にしました〜。

公募・入札とは?

公募とか入札って最初よくわからなくないですか?
なんか手続きもめんどくさいし、もういいや〜ってなりがちなんですけど
仕組みがわかれば、結構単純です。

まず、公募と入札っていうのは、主に
自治体や都道府県が民間に仕事を委託する際の公告になります。

「こんな仕事ありますよ〜」
「やりたい人いますか〜?」

ってな感じで、お役所さんが民間に声を掛けるんですね。
そんで、やりたい!って企業が参加するって感じです。

公募と入札の違いとは?

簡単に説明すると、

公募=企画書を書いて提案する

公募は、業務の目的に沿って、参加した企業が提案書を提出して
選ばれた企業が案件を獲得できる仕組みです。

入札=見積もりだけ書く

入札の場合は、予め業務の内容が決まっており、
「いくらでやるか」に選ばれます。

どうやって公募・入札の仕事を探すの?

基本的には、各自治体のホームページとかに載っているんですが、
数が多いので、いちいち探すのがめんどくさいです。

一覧で検索できるサイトもありますが、
少し手間で、有料だったりします。

| 入札情報速報サービスNJSS
NJSSの入札情報サービスは、日本国内の調達情報・公共入札情報・落札情報を集約。官公庁から都庁県庁・役所等の自治体関連まで、国内最大級の入札情報をご提供。一般競争入札や企画競争入札の案件情報から、入札結果や落札情報も充実。

このようなサイトで探すのもアリですが、
慣れるまでは少し面倒です。

なので、このサイトでよく案件が出てくるサイトをまとめました〜!

沖縄で出てくる公募・入札の総まとめ!

ほんとはもっと数があるんですが、
更新頻度が低いところは省きました。

案件の種類

土木・建設

公共工事と呼ばれる仕事ですね。
道路作ったり、橋作ったり、建物作ったりです。

コンサル系

自治体が専門家の話を聞きたい時なんかに
こんな案件が出ます。

役務系

印刷とか、WEBとか、コンテンツとか作るやつです。
広報活動が主に多いので、おきワタはよくこの情報をメインで見ているます。

国とか県から出てくるやつ

沖縄総合事務局 開発建設部
那覇港湾合同庁舎 第十一管区海上保安本部

市町村から出てくるやつ

※リンク切れ会ったら教えて頂けると幸いですm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました