【5000円以下】コスパ最強!おすすめ携行型アルコールチェッカー5選

【5000円以下】コスパ最強!おすすめ携行型アルコールチェッカー5選 お役立ち情報

深酒した翌日に運転するってとても怖いですよね。

「飲酒運転で捕まるかも…」

「まだお酒残ってるかも…」

お仕事で車を運転するような方であれば死活問題ですよね。

今回は、5000円以下で買えるコスパ最強のアルコールチェッカーをご紹介します。

スポンサーリンク

アルコールチェッカーの選び方

アルコールチェッカーには「携行型型」と「据え置き型」の2種類があります。

携行型は、出先でカンタンに検査が出来るので、常に携帯しておきたい人などにおすすめです。

日ごろからお酒を飲んでいる人は、据え置き型をおすすめしますが、少し高額になりがちです。

すこし気になった時にチェックしたいな~っていう人は「携行型」がコスパ最強で持ち運びにも便利です。

アルコールチェッカーの精度

せっかくお金を出して買うからには「精度」がどれくらいあるのか知りたいですよね。

アルコールチェッカーの感知センサーには、「半導体ガスセンサー」と「電気化学式(燃料電池式)センサー」の2種類があります。

電気化学式センサーの方が精度が高いですが、値段が少し高いです。

近年では半導体ガスセンサー式のアルコールチェッカーでも、精度が上がっており、値段も安価なことから普及しています。

検査可能回数、耐用年数を必ずチェック

アルコールチェッカーを購入する時には、商品に記載されている「検査可能回数」と「耐用年数」を必ずチェックしましょう!

自分がどれぐらいの頻度で使用するのか把握して、予算に応じた種類のアルコールチェッカーを購入するようにしましょう!

アルコールチェッカー5選

おすすめのアルコールチェッカーを5つ選んでみました!

1、タニタ アルコールチェッカー ホワイト EA-100 W

価格:2,980円~

抜群の安心感タニタ性のアルコールチェッカー!

使用回数も1000回あり、コスパ最強のアルコールチェッカーです。

2、MAYOGA アルコールチェッカー アルコール検知器 アルコールテスター 飲酒検知器 ホワイト

価格:2,999円~

半導体センサーで抜群の正確性!

測定結果はなんと警察装置とほぼ同じという正確さ!

違反点数の数値を上回るとアラームが鳴り、危険を知らせてくれる優れモノです。

3、TANITA タニタ HC-310 アルコールセンサー アルブロ ブラック HC-310-BK HC-310-BK

価格:3,400円~

お馴染みのタニタ製アルコールチェッカー!

色もブラックでおしゃれに持ち運びでき、スマートさと正確さを兼ね備えています。

使用回数は1000回もしくは1年間となっており、コスパも◎!

4、タニタ アルコールセンサースリム HC-213S-WH(ホワイト)

価格:5,000円~

こちらもタニタ製!

サイズも112×19.6×17.2mmとスリムなボディで本体重量は約32g!

軽くてかわいらしいデザインなので、女性でも気軽に持ち運べます。

5、エスケイジャパン 【業務用】アルコールチェッカー(使用回数1,500回まで対応)

価格:1,850円~

使用回数はなんと1500回!

信頼のFIS社製の半導体ガスセンサーを使用しています!

しかも値段は2000円以下!「ためしに買ってみようかな~」って感じであればおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は【5000円以下】コスパ最強の携行型アルコールチェッカー5選!という感じでご紹介してみました。

これから忘年会や新年会シーズンで、お酒の席が増えるので、この機会に一度ためしてみてはいかがでしょうか。

沖縄は特に飲酒運転が多いです!ゼッタイに飲酒運転はだめです!

タイトルとURLをコピーしました